KOUSHIN GLOBAL VISION株式会社は札幌市の運送・建設・経営コンサルタントを行っております。

KOUSHIN CERTIFICATION 認証・取組等

SDGsを取り入れた経営

SDGsの17の目標は企業活動に直結するものばかりであり、今ではSDGs抜きで経営を進めていくことは難しいでしょう。
経団連も企業行動憲章で、「企業はSDGsに取り組むべきである」と宣言しており、特設サイト開設などSDGsの取組みを後押しするスタンスを鮮明にしています。経団連がSDGsに本気で取り組む姿勢を明示したことで、加盟企業だけでなく、多数の企業に影響を与えると考えられております。
弊社でも積極的にSDGsへの取組を行っております。

SDGsを取り入れた経営

持続可能性4原則8項⽬

原則1.自然の中で地殻から取り出した物質の濃度が増え続ける活動に加担しない

原則2.自然の中で人間社会が作り出した物質の濃度が増え続ける活動に加担しない

原則3.自然が物理的な方法で劣化する活動に加担しない

原則4.人々が自らの基本的なニーズを満たそうとする行動を妨げる状況を作り出す活動に加担しない

4-1 健康

物理的、感情的、精神的に良好な健康を維持するか、もしくは創ること

4-2 影響力

所属する社会システムに対しての影響力を維持するか、あるいは影響力を確立すること(意思決定に参画する、発言権を持つ、民主的な権利)

4-3 能力

学び、能力を高める可能性があること(学習、適応力、個人の成長、知識へのアクセス)

4-4 公平

公平に取り扱われること(公平な処遇、公正、尊重、多様性)

4-5 意味・意義

社会システムの一員であることの意味・意義を経験すること(目的を感じる、思いやり、改革の機会がある)

SDGs宣言

弊社は、【NEXT INNOVATION~次なる革新へ】を掲げ、新しい組織つくりを目指しており、
これは国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)と一致しており、弊社はSDGsを推進していきます。

SDGs宣言 環境への取組み 社会への取組み 経済への取組み パートナーシップSDGs宣言 環境への取組み 社会への取組み 経済への取組み パートナーシップ

広信工業が取得した
認証等について

安全性優良事業所

貨物自動車運送事業安全性評価事業《Gマーク》

Gマークを取得するには、3つのテーマに分けられた38の項目による評価を受けなければいけません。
100点満点の評価のうち80点以上であることが、Gマークの認定を受ける条件です。
3つのテーマとは「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」そして「安全性に対する取組の積極性」で、いかに安全に配慮している会社であるかが問われる内容になっています。
運送用トラックに貼られているGマークのステッカーは、厳しい条件をクリアし、高い評価を受けた運送会社であることを証明するものです。事故や違反が少ないことはもちろんですが、法令の遵守や運転者への安全配慮や教育などさまざまな観点から安全に業務を行っている事業者という事になります。
詳しくは、下記リンクをご参照下さい。
貨物自動車運送事業安全性評価事業《Gマーク》について

グリーン経営認証

グリーン経営認証

本認証は、グリーン経営推進マニュアルに基づく環境改善の努力を客観的に証明し公表することにより、取組み意欲の向上を図り、運輸業界における環境負荷の低減につなげていくための制度です。
具体的には、燃費向上によってコストを削減を図ることができる「エコドライブの推進」や「低公害車の導入」等は、グリーン経営を推進する代表的な取組みです。
弊社が持続可能な成長を図るため、営利性の追求と同時に、環境保全を企業の社会的責任としてとらえ、事業活動における環境負荷の削減を図っていくことが不可欠と考えております。
詳しくは、下記リンクをご参照下さい。
グリーン経営認証制度について

ハタラクエール2021

ハタラクエール

ハタラクエール(福利厚生表彰・認証制度)は,福利厚生の充実・活用に力を入れる企業・団体・自治体(以下、法人)を表彰する制度です。
福利厚生の一層の普及・発展を目的に、優れた福利厚生を実施する法人,およびこれから福利厚生の充実を図ろうとする意欲ある法人を表彰・認証します。法人における福利厚生の充実度を客観的に評価し、表彰・認証により見える化することで、求職者に対する有益な情報を提供するものです。
詳しくは、下記リンクをご参照下さい。
福利厚生表彰・認証制度《ハタラクエール》について


事業継続力強化計画

事業継続力強化計画

近年、大規模な自然災害が全国各地で頻発しています。加えて、今般の新型コロナウイルス感染症感染などの自然災害以外のリスクも顕在化しています。
こうした自然災害や感染症拡大の影響は個々の事業者の経営だけでなく、日本のサプライチェーン全体にも大きな影響を及ぼす恐れがあります。
このため、中小企業庁は、中小企業の自然災害等に対する事前対策(防災・減災対策)を促進するため、通常国会に「中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律」を提出し、令和元年7月16日に施行されました。
中小企業強靱化法において、防災・減災に取り組む中小企業がその取組を「事業継続力強化計画」としてとりまとめ、国が認定する制度です。
自社の事業を継続することは、顧客のみならず、従業員やその家族、自分自身の人命や生活を守るということを意味しており、事業継続力強化計画に取り組んでいく必要があると考えております。
詳しくは、下記リンクをご参照下さい
事業継続力強化計画について


札幌エコメンバー

さっぽろエコメンバー

「さっぽろエコメンバー」として登録しました。
環境への負荷を低減すること、現在及び将来の市民にとり良好な環境を創出することその他の環境の保全に関する活動に自主的に取り組む事業所を「さっぽろエコメンバー」として登録し、その取組を広く市民等に紹介することにより、環境に配慮した取組の普及促進を目的としております。
詳しくは、下記リンクをご参照下さい
さっぽろエコメンバーについて


働きやすい職場認証制度(正式名称:運転者職場環境良好度認証制度)

働きやすい職場認証制度(正式名称:運転者職場環境良好度認証制度)

「働きやすい職場認証制度」とは、職場環境改善に向けた取組みを「見える化」することで、求職者のイメージ刷新を図り、国土交通省、厚生労働省が連携して各事業者の人材確保の取組みを後押しすることを目的とした制度です。
ドライバーの労働条件・労働環境を改善し、事業継続に必要なドライバーの確保・育成に尽力するため、本認証制度を取得しました。
①法令遵守等、②労働時間・休日、③心身の健康、④安心・安定、⑤多様な人材の確保・育成 の5分野について基本的な取組要件を満たし、「1つ星認証」を取得しました。
現状の制度に満足することなく働きやすい職場環境を目指し、時代に適した新しい制度を取り入れていきます。
詳しくは、下記リンクをご参照下さい
働きやすい職場認証制度について

社外講習について

広信工業では社外講習も積極的に行っております。

VIEW MORE